医療事務の資格を取ったあとの求人・派遣募集情報 無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」配布中


医療事務に合格するための面接でのマナーと態度

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜HOME≫医療事務に合格するための面接でのマナーと態度

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜

医療事務に合格するための面接でのマナーと態度

面接官は、応募者のあらゆる所を観察しています。

多くの人から1人、もしくは少人数を選ぶのですから当然です。
学生時分の就職活動以上に、社会人を経験している方への点数のつけ方は厳しいです。
服装や言葉遣いで評価を落とさないように注意しましょう。
服装はどんなのがベスト?
男性 女性
スーツ:紺やグレーでなくてもOKですが、派手は色は控えましょう
ワイシャツ:白が基本。カラーシャツなら薄めの色を。柄は避けたほうが無難。
ネクタイ:派手でなければ構いません。
ズボン:折り目が付いているもの。
スーツ:パンツスタイルでもOK。落ち着いた色のものを。
ブラウス:派手な色やリボンがついたものなどはやめた方がよい。
アクセサリー:付けてもよいが、シンプルなものを。
スカート:座った時に膝が少し出るくらいの丈で。
身だしなみポイント
  • 髪にはきちんとクシを通し、爪も切っておきましょう。
  • スーツのボタンは留めておきましょう。
  • 男性の場合、ひげはそった方が無難。
  • 女性の化粧は派手にならないように注意。
  • 靴もきちんと磨いておきましょう。
姿勢のポイント
  • 背筋を伸ばして、椅子に浅く腰をかける。
  • 手は膝の上に置く。
  • 足は組まない。
話し方のポイント
質問の意味を素早く理解して、なるべく簡潔に、わかりやすく説明しましょう。面接官の話をしっかり聞き、敬語を使うことを心がけて!知ったかぶりは厳禁。不誠実な印象で逆効果になってしまします。分からない時は「わかりません」と素直に答えるできです。質問の意味がわかりにくいときは、聞き返して確認をしましょう。
  • 堂々と話して、積極性をアピールしましょう。
  • 短くまとめ、わかりやすく話しましょう。
  • 語尾まではっきり発音するようにしましょう。
  • 面接官の質問を聞き、一方的に話さないようにしましょう。
  • 敬語の使い方に注意しましょう。
表情のポイント
緊張するのは仕方ありませんが、応募者も就職先を選んでいるという意識で、リラックスして臨みましょう。社会人としてのマナーは、しっかり守りましょう!!
  • 面接中の視線は面接官へ向け、面接官が複数の場合は話している人に向けましょう。
  • うつむいたり、視線をそらしたりすると自信がないと思われるので注意しましょう。
  • 大笑いしなければ、笑みがこぼれるのもOK。
  
無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」を配布しています!
医療事務の面接
 詳しくはこちらのページをご覧ください!
看護師のための退職方法【病院を円満に退職するために】
医療事務 資格    医療事務 資格
  
このページのトップに戻る
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2007- [医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜] All rights reserved
為替変動要因